Monthly Archives: 3月 2016

ベッキーにいつか戻ってきてほしい

私は、ベッキーにいつか、どういう形であれ、表舞台に戻ってきてほしいと思っています。
こんなの少数意見かもしれないけど…
でも、一回失敗したら二度と社会復帰できないような、セカンドチャンスが与えられないような、そんな日本社会であってはいけないと思うのです。

これは願望でもあって、私達一般人であっても、誰だって失敗しますよね。
そういう時、与えられるセカンドチャンス。
一度失敗したらそれっきりなんて寂し過ぎるじゃないですか。

マー君夫婦。

マー君の奥様、里田まいさんが、先日第一子を出産されました。テレビの露出も控え、ずっとマー君を支えてこられたまいちゃん。テレビでは見なくなったものの、マー君の試合を応援している姿をニュースでよく見ていました。クイズ!ヘキサゴン時代のおバカキャラが、とても懐かしです。もともと、嫌味もなく、とても好きなタレントさんでした。今は、立派な、奥様、母親なのですね。きっと、とってもステキなママになられるのでしょうね。またテレビでも見たいです。

おやつ大賞の季節

近頃のスイーツはバリエーション豊富、男性でもスイーツを好む様になったのでおやつ大賞も注目ジャンルですね。
大賞の発表冒頭には女子に人気があると定評のマカロン、小さいサイズで色も可愛くて冬向きおやつ。

この冬が平均気温が高いのでアイスクリームも、和風味のハーゲンダッツでミニカップ華もちならば5月など夏気温の前でも興味がありますね。
お餅のとろりとした食感がよいみたいですからあったかい室内で食べてみたい一品、最近のおやつは風味や健康面も考えた商品もあるそうです。

どうでもいい

加藤紗里が、自分のブログで狩野英孝と破局したと伝えたらしい。もうね、正直本当どうでもいいし、ベッキーのときもこんなふうに笑い話で終わらせてあげればよかったのにと思ってしまう。どうでもいい人たちだからこそ、まわりもあまり批判せずに芸能界に生き残れて、むしろ仕事が増えたりして。注目される人は批判をたくさんされて芸能界から追放されたりして。なんだかいじめみたい。この世の中目立たないほうが得だなと思い知りました。

女子高校生に人気の物

最近、テレビの通販番組などや女性雑誌でダイエット効果のあるタイツやガードルなどが頻繁に出ています。また女子高校生の間では、お弁当の時間にダイエットの為にカップ春雨やカロリーオフのカップラーメンやインスタントのスープパスタを食べる子が増えているみたいです。そして真面目な女子高校生の間では、昔ながらの鉛筆をテストの時などに使う子が多くて電子辞書などはクラスの全員が持っていて、最新の物が使い易くて便利で凄く人気みたいです。

琴バウアーで恐竜退治?へ?

大相撲初場所で、日本人が10年ぶりに優勝したことと、そのキャラクターの良さで大人気となっている琴奨菊関が、「ジュラシックワールド」のBR&DVDの発売イベントに
登場したそうです。土俵入りのルーティーン「琴バウアー?」も披露されたみたいで、相撲も人気商売とはいえ、稽古の合間をぬってマスコミの前に出なきゃならないとは
たいへんです。来場所は、綱とりもかかってます。ご結婚もされて気持ちもより強く持たれてると思うので、ぜひ頑張ってほしいです。「琴バウアー」がさらに注目を浴びそうですね。それにしても四か国語を操る、美しい奥様とどこで出会ったのだろう。いつも気になってます。

演技だけじゃない!ダンスも才能あふれる土屋太鳳!

ドラマや映画での演技が高評価の土屋太鳳。実は彼女、日本舞踊やバレーをずっと習っていたそうで大学も体育大学で舞踊学を専攻するほど、ダンスの腕前も相当凄いのです!その腕前が認められて、世界的な歌姫であるシーアの楽曲「アライブ」の日本版ミュージックビデオのダンサーにも抜擢!その表現力はもう圧巻の一言です。ダンスを綺麗に踊るために筋トレや柔軟体操をほぼ毎日欠かさず行っている彼女。その運動神経とダンスの才能は今後の役柄の幅を大きく広げてくれるかもしれませんね!

今季のドラマ

今季のドラマでずっと見ていたのが、臨床犯罪学者・火村英生の推理です。他のドラマもちょこちょこチェックしていたのですが、個人的には火村英生が一番面白く感じました。しかし残念な事に9話で終わってしまうことを知りました。もともとが9話までだったのか、回数を短くしたのかわかりませんが毎回楽しみにしていたので残念です。話も面白かったのですが、窪田正孝や山本美月、マキタスポーツ等の俳優陣が個人的にはとても良かったので余計残念に感じています。録画して今朝8話を見たのですが話が一気に展開してきて来週の最終回がとても楽しみです。

名作を読み返してみました

「スラムダンク」を読み返してみました。
ストーリーの前半に、不良グループがバスケ部を潰しに来る、という話があります。そのクライマックスで、グループのリーダー格「三井寿」が実はバスケ部であるということが判明します。三井は1年生の時に膝の怪我で、バスケから遠ざかります。そしてその後どうなったかは、誰も知らないらしいです。
ところが、副キャプテンの木暮が言うには「俺たちの学年でバスケットをしていて、武石中の三井寿を知らないやつはいなかったよ」とのこと。そんなに有名人なワケですよね。だったら、同じ高校なんだから少しは何か知ってるでしょ。身長184センチの三井に気が付かないんですか!?バスケ部以外の生徒も「三井、バスケしてないらしいよ」みたいに噂もするでしょ。安西先生も三井が不良になったら更生させるでしょ!?なんでほったらかしにしといたのさ!?とツッコミ所が満載だということに気が付きました。

シャラポワ選手のドーピング反応

昨日、重大発表があると言われ引退宣言と思っていたら、なんとドーピング反応がでたということだった。しかし、その薬は2006年から使用しており、今年から禁止薬物になったとのこと。その禁止薬物に認定されたのが今年でそれを知らなかった様だ。しかし、禁止薬物は薬物ですので、何らかの罰則を受けることになるでしょうが、引退はしないでほしいですね。しかも、自らその過ちを犯したと記者会見を開くというくらいしっかりとしたアスリートなんだと改めて応援したいと思いましたよ。

ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村